納得!

ブログやるならJUGEM

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
崖の上のポニョ いよいよ公開!
かな〜り前にこのブログでも紹介しましたが宮崎駿監督の最新作である
崖の上のポニョがいよいよ19日にはじまります。

CMがぽつぽつと放映されているのをみると何とも不思議な絵ですし、これまでの
作品とはちょっと違う感じがしますよね。

ゲド戦記は原作がありましたが、崖の上のポニョは宮崎駿のオリジナル作品で、
「人間になりたい」と金魚姫のポニョと、5才の男の子宗介の物語が描かれる
ということです。

『ハウルの動く城』から4年ぶりなんですね。そんな前でしたか?

前評判ではディズニーの人魚姫と似ているとかストーリーが酷似しているという
ことを聞きましたがあくまで噂です。

みてないのでなんともいえません。

宮崎作品はもののけ姫あたりから色彩というか色に凄くこだわるようになった
そうですが今回はシンプルな絵柄になっていると思います。

鈴木敏夫プロデューサーも「今までの作品のような緻密な絵とは違って、CGを
使わない新しい描き方で取り組んでいる。物語の主な舞台になる海の波も、
すべて手書きで表現していくので、今まで誰も見たことのないような世界に
なるんじゃないかな。緻密さをなくすことで、アニメーションの楽しみは
何なのかを考えている」

とのこと。手書きでしか表わすことができないアニメの楽しさを表現している
そうですから、ジブリファンには楽しみですよね。

それとこの数週間、日本テレビがジブリ特集をやっていた影響で(これは
もちろん映画の宣伝。ジブリと日テレは蜜月の関係)崖の上のポニョの主題歌
が人気急上昇なんだそうです。

発売されたのは相当前ですけど、公開前になってヒットの兆しなんだとか。

歌っているのはポニョの声優の子だったかな?

1度聞くと病みつきになる曲なので動画投稿サイトあたりで聞けたら聞いて
みてくださいね。

いやー19日が楽しみですね。試写会とかはもうやったんでしょうか?
JUGEMテーマ:ニュース


| comments(0) | trackbacks(0) |
まるまるちびまる子ちゃん-実写版ちびまる子が連続ドラマに!
昨年の4月と10月にスペシャルドラマとして放映して大好評だったちびまる子ちゃんが
今年の春からは木曜・19:00のゴールデンタイムの連続ドラマとして登場します。

このちびまる子ちゃん面白いんですよね。ストーリーもそうですが配役が見事にはまった
というのが高視聴率のポイントだったと思います。

今回のまるまるちびまる子ちゃんはまる子役が森迫永依ちゃんから伊藤綺夏ちゃんに
バトンタッチするわけですが、伊藤綺夏ちゃんもまる子そっくりなんです。

今回のまる子にも期待していいそうですよ〜。


また、「まるまるちびまる子ちゃん」はドラマとバラエティーの二本立て構成らしい
ですね。ドラマは想像がつきますがバラエティーというのはどんなんなんでしょう?

あんまり変なのをやると「まるまるちびまる子ちゃん」はドラマだけの部分でやれ!
と苦情が殺到しそうなんで怖いんですけどね。

で、スペシャルドラマのちびまる子ちゃんと「まるまるちびまる子ちゃん」の違いは
というと構成以外にもキャストがあります。

主演のまる子役が変わるのは冒頭のとおりですがそれ以外にも

お母さん役が酒井法子、お父さん役が三村マサカズ(さまぁ〜ず)、おばあちゃん役が
宮崎美子、おじいちゃん役がモト冬樹、お姉ちゃん役が村崎真彩となっています。

おじいちゃん役のモト冬樹は外せないとして、ここで気になるのはなんといっても
お母さん役がのりピーこと酒井法子ということでしょうね。

お母さん役は清水ミチコがあまりにもはまり役だっただけにのりピーはちょっとイメージ
と違うだろうという気がしますね。あのお母さんの独特の雰囲気がだせるかどうか?

若干不安のあるキャストですが、子供の見れる番組として時間帯もいいし、「まるまる
ちびまる子ちゃん」はけっこういい視聴率を稼ぎ出すのではないかとおもいます。

同じ時間帯には

「いきなり!黄金伝説。(テレビ朝日系)」
「ポケモン/NARUTO -ナルト- 疾風伝(テレビ東京系)」

となかなかライバルは強力ですけどね。

そんな大注目の「まるまるちびまる子ちゃん」は、4月19日からです。楽しみ〜♪
| comments(0) | trackbacks(17) |
韓国ドラマ-『私の名前はキム・サムスン』面白い!?
韓国で視聴率50%を超えた(といってもテレビ局は少ないんですが)人気ドラマ
『私の名前はキム・サムスン』がいよいよ4月からBSで放送されるようです。

うちはBSが映るんでやったという感じですね。

これまではWOWOWですでに放送されていたと見れない人も多かったわけで、節約
のためDVDも借りずにテレビでやるのを待ち続けたという人もいるでしょう。

地上波しか見れない人は残念なんですけど。

『私の名前はキム・サムスン』は韓国版『ブリジットジョーンズの日記』という
評価を受けているらしく、世の女性たちが非常に教官できることがたくさんあった
のがヒットの秘訣といわれてますよね。

ヨン様の「冬のソナタ」で注目されだした韓国ドラマですが出演者が違うだけで
交通事故、生き別れ、記憶喪失、腹違いの兄弟疑惑、不治の病など韓国ドラマは
パターンがあっていいかげん飽きてきたところで、『私の名前はキム・サムスン』
はスマッシュヒットを飛ばしたといえるでしょう。

似たような設定・展開の面白くない韓国ドラマが続いていましたからね。

『私の名前はキム・サムスン』はその点は大丈夫だと期待したいです。一応すでに、
ドラマを見た人の感想をみても評価が高いので大丈夫だと思いますが。

『私の名前はキム・サムスン』はこれまでの韓国ドラマとは一風異なるストーリー
も気になるわけですがどうやら女性には主演の男性に注目が集まっているそうです。

名前はヒョンビンというらしんですが、これが超・イケメンらしいです。

応援したくなるかわいいキム・サムスンに超・イケメン・・・・気になります。

『私の名前はキム・サムスン』は4月11日の夜8時からBSジャパンでスタートです。

個人的にはおなじくBSジャパンでやる雪の女王が気になります。

別にストーリーとかはどうでもいいんですが、ソン・ユリという女優さんが
美人なんですよ、凄く。もちろん整形なんですけど(笑)
| comments(0) | trackbacks(34) |
春の新ドラマが揃い踏み-2007年春ドラマを制すのは?
春からはじまる新ドラマが待ち遠しくなってきましたね。テレビジョンなんかにも
掲載されていますが注目の春の新ドラマを確認しておきましょう。

☆春の話題となる新ドラマ☆

月曜日「プロポーズ大作戦」(出演者・山下智久、長澤まさみ)(フジ)
火曜日「花嫁とパパ」(出演者・石原さとみ、時任三郎)(フジ)
火曜日「鬼嫁日記」(出演者・観月ありさ、ゴリ)(フジ)
火曜日「セクシーボイスアンドロボ」(出演者・松山ケンイチ)(日テレ)
水曜日「バンビ〜ノ!」(出演者・松本潤、北村一輝、香里奈)(日テレ)
木曜日「孤独の賭け 〜愛しき人よ〜」(出演者・伊藤英明、長谷川京子)(TBS)
金曜日「生徒諸君」(出演者・内山理名、堀北真希)(テレ朝)
金曜日「特急田中3号」(出演者・田中聖、栗山千明、塚本高史)(TBS)
金曜日「時効警察」(オダギリジョー)(テレ朝)
土曜日「喰いタン2」(東山紀之、森田剛、京野ことみ)(日テレ)
日曜日「冗談じゃない!」(織田裕二、上野樹里、大竹しのぶ)(TBS)


ざっと春の新ドラマを挙げてみました。面白そうな新ドラマはありましたか?

相変わらず脚本不足が露呈している感じで【鬼嫁日記】や【喰いタン】、【時効警察】
などがパート2、【セクシーボイスアンドロボ】【バンビ〜ノ!】、【生徒諸君】は
マンガが原作ということですね。

最近はオリジナル脚本のドラマでは視聴率の計算が立てにくいということですでに
ある程度人気があり、ファンがついているであろうマンガやブログを原作とする
ケースが増えていますよね。

花より男子とか、のだめカンタービレもマンガ発ですし。

また確実に視聴率が見込めるコンテンツとすれば前回好評だったドラマのパート2
なんかがあります。

とまあ、視聴率が一定以上期待できるドラマに企画の段階から制作の方針が向いている
ようなので、ここ最近は話題を呼ぶ新人脚本家が出てこないわけですよ。

そういえば最近野島伸司さんが出てきませんね。時代に合わないということでしょうか。

出演者に目を向けるとジャニーズ関係はもちろん今回も健在ですが、注目は日曜日の
華麗なる一族の後番組【冗談じゃない!】に織田裕二が久々登場ということでしょう。

気難しいことで有名な織田裕二ですが、果たして久々の演技はどうなんでしょうか。

春の新ドラマに関わらず、日本の視聴者は何でもそうなんですが、良質なものではなく
面白いものにしか興味をもたないという傾向が顕著ですよね。

実際にドラマの制作も数字の取れる出演者を先に決めてからドラマの企画、制作に入る
という話なので内容はともかく、誰が出演しているかが大切なわけです。

本当にいい作品にしようと演技が出来るキャストを迎えたとしても視聴率がとれない
というなんとも不思議なことになるので歯がゆい矛盾にテレビ局は陥っているわけです。

さて、個人的には春の新ドラマは前回なかなか面白かった【時効警察】を第一回から
観ようと思います。途中抜かしてしまう確率が高いですが。

あと冒頭の春のドラマ一覧には載ってませんがぺ・ヨンジュンが出演するということで
話題のドラマ「ホテリアー」も注目です。

日本中に果たしてどれだけヨン様フリークがいるかこれで明らかになりますね。

あとは、春ドラマがそれぞれ3話ぐらい終わった時点でそこそこ評価の高いドラマ
から観ていこうと思います。

けっこうミーハーば見方ですね、これじゃ(笑)

今回もおそらく全話みることがないと思う春の新ドラマ特集でした。
| comments(0) | trackbacks(63) |

スポンサードリンク

page top   
1 / 1 pages

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
プライバシーポリシー
当サイトは、広告の効果測定を目的として、 クッキーやウェブビーコンを使用し、訪問者の情報を収集しています。 ブラウザの設定により、クッキーを無効にすることで 当方の情報収集を回避することができます。 詳細はこちら
愛して
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS